FC2ブログ

千葉県犬のしつけハウスショウスタッフブログ

千葉県大網白里市にある、ワンちゃんのための総合施設『ドッグトレーニング ハウスショウ』です。ペットホテル・トリミング・しつけ・生体販売を行っています!日々の出来事や、お知らせを更新していきます♪

Top Page › ペットホテル › ペットホテルのクレートについて
2014-08-04 (Mon)  19:38

ペットホテルのクレートについて

前回の記事に引き続きペットホテルのお話です

良くお客様より「ペットホテルの様子を見せてください」という要望があります

当店ではよほど神経質なワンちゃんをお預かりしていない限りペットホテル内はお見せしています(中に入ることはできません。外からの見学となりますが)

ただ、どうしても環境になじめず、お世話スタッフだけなら心を許せるかな・・・というようなワンちゃんをお預かりしている場合

などは中の見学もご遠慮いただいています。

しかし大事な家族を預ける側とすればどんな感じなのかは気になるのは当たり前です

なので、どんな感じにワンコたちが休んでいるのか、料金はどの大きさで変わるのかなど少しでもわかればと

クレート(ゲージ)の写真を撮ってみました

まずは小型犬Sサイズ ¥2,700/泊 (モデル:チワワ3㎏)
S0450122_convert_20140804190031.jpg
3キロ位までのチワワちゃんやヨーキーちゃんなど。

続いて小型犬M ¥3240/泊 (モデル:キャバリア 6・5㎏)
S0470126_convert_20140804190135.jpg
たいていの小型犬のワンちゃんはこのハウスの大きさです

中型犬MLサイズ ¥4115/泊 (モデル:ボーダー11㎏)
S0400111_convert_20140804190239.jpg

大型犬Lサイズ ¥6480/泊 (モデル:ゴールデン23㎏)
S0430119_convert_20140804190342.jpg
ちょっと前に出すぎていて小っちゃく見えてますが(笑)奥にもっと下がれます

大型犬XLサイズ ¥7560/泊 (モデル:Gシェパード)
S0500129_convert_20140804190524.jpg

日中は広めのサークルや、2Fのフロアであそばすこともできます
休むクレートは広すぎず、狭すぎず。良く聞く声は『狭くてかわいそう』という言葉。でも実際犬の本能からすれば知らない場所での居場所は『暗くて狭い場所』=『安心』と結びつきます。もちろん初めてのお泊りでクレートに入ったことのない子は
始めは戸惑う子がいますが、たいていは1日過ぎると逃げるようにクレートに入ったり、
奥の方で丸くなってスタッフが中をのぞいても寝ていて起きない子など、落ち着いて飼い主さんのお迎えを待っていてくれます

一番良いのは日ごろからクレートトレーニングをしておくこと、『病院に預けないといけない』とか『震災』どうしても『ペットホテルに預けないといけない』と言うことが急におこったとき、クレートトレーニングをしていれば「ここにいれば安心」と犬達の負担が軽減します。ぜひお家でもクレートトレーニングしてみましょう!やり方やハウスのサイズが判らない方はハウスショウまでお問い合わせください

スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-08-04

Comment







管理者にだけ表示を許可